【圧縮専用】画像の圧縮なら縮小専用 インストールから使い方まで紹介【ブログ】

ブログ用ツール
スポンサーリンク

どうも こんにちわ lacoolです。

ブロガーを初めて、早くも1年になりそうです。 いろいろなネタを記事に起こしてきましたが、画像の圧縮というものにいつも悩まされてきました。

その悩みを1発で解消してくれる便利なアプリを見つけましたので紹介します。

スポンサーリンク

縮小専用 画像圧縮に特化したソフト

ダウンロードはこちらから。

Windowsの方 (窓の社)

MACの方 (公式サイト)  もしくは こちらから(ダウンローダーへ 直リンクの為、広告などにご注意ください)

Windows版はXPのみに対応ということになっていますが、私はWindows10の環境で普通に使えていますのでそのまま使えると思います。

MACの方はひと手間必要ですので後述します。

スポンサーリンク

インストール方法

MACとWindowsで異なりますので、別に記載していきます。

Windowsの場合

ダウンロードしたファイルを解凍してください。

↑のフォルダができますので中を開きます。

黄色のマーカーのファイルをダブルクリックで起動できます。 インストールは不要です。

MACの場合

MACの場合はAdobe AIRが必要なのでインストールします。

ダウンロード

画面の指示に従ってインストールを済ませてください。

その後、ダウンロードしておいたファイルをダブルクリックしインストールします。

無事にインストールできたと思います。

スポンサーリンク

操作方法

操作方法は非常にシンプルで使いやすい

おすすめの設定は、解像度を640×640にして、ファイルサイズを指定(50kbyte)にすることです。

右下の青丸の中に、圧縮したい画像をドラッグ&ドロップするだけです。

新しいバージョンでもほぼ同じです。 こちらは画像効果があります。

 

このブログでは、すべてこのソフトを使って画像を圧縮しています。 画質の低下が少なく、指定したファイルサイズになるので非常に重宝しています。

インターネットのサイドで圧縮できるサイトが何個かありますが、断然こちらをお勧めします。 同じファイルサイズにしようと思うと画像の劣化が少ないため。

スポンサーリンク

まとめ

画像の圧縮では、右に出るソフトは無いでしょう。 それほど優れています。

おすすめポイントをまとめると

1、MAC OS,Windows どちらの環境でも使うことができる。

2、フリーソフトで無料で利用できる。

3、ウェブサイトを使った画像の圧縮、リサイズよりも画像の劣化が少ない

4、操作が単純明快で動作も軽い

5、ファイルサイズの指定ができる ←これ重要です

 

最高にお勧めできる、画像圧縮ツールです。 ブロガーだけでなく広い用途に使えると思います。

では、今回はこの辺で!

ブログ用ツール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lacool blog

コメント