【転職】転職サイトDODAに登録してみた。 基本的な流れを紹介!

転職
スポンサーリンク

みなさま こんにちわ lacoolです。

今回は転職に関する記事です。 何を隠そう、今現在私本人も転職活動をしております。

なぜかって? ざっくり説明します

1、結婚して家を買った。 2、自分が何をしたかったのか改めて考えた

3、最近なんだか調子が悪い。

新卒の時に描いていたものが達成できるのかを考え始めたころから、やりたいことができていない。

このままの会社では達成できる見通しがない。 と気が付いた時から、心と体にずれが生じてしまい今も絶賛体調不良です(笑) 体調不良のことについて記事を書くのは別の機会にして今回は転職をテーマに記事を書いていきます。

転職エージェントに登録してみた。

年末年始の休みの時に、悶々としながら登録してみました。

何のサイトかというと、DODA(デューダ)です。

デューダ子にぶつけてみてというCM  をみて 試しに要望をぶつけてみようと思ったからです。

スポンサーリンク

登録してからの流れ

1、面接の連絡が来ます。 実際にDODA子に会いたい人。 東京まで行けば会えます。

大阪方面は大阪方面でもあるはず。。 私は行くのがめんどくさかったので電話にしました。

2、実際に面談します。 予定を合わせて、実際に30分程度面談します。

土曜日もOKでしたので、土曜の昼下がりに電話しました。

面談した内容は、今の会社の不満点、現状の仕事内容(何をしているのか、何ができるのか)

どんな職種を探しているのか、年収条件、休みの条件、労働組合の有無なんかも指定できます。

思っていることはすべて伝えましょう。 ちゃんとDODA子が受け止めてくれます。

私の担当者の方は、非常に丁寧に対応してくれています。 雑談なんかもしながら普通にコミュニケーションをとっていきます。

この時、面談する人はキャリアアドバイザーの担当者になります。 ここ重要です。

要望した内容に近い求人が届く

求人が大量に届きます。(笑)

キャリアアドバイザー紹介求人は、要望した内容に近い求人が届きます。

採用プロジェクト求人は企業に付いている担当(DODA)の人からのうちの会社どうですか? という案内。

スカウトサービスは企業の採用担当からうちの会社どうですか?っていうお知らせです。

たぶん、私の学歴なんかは大したことないので少ないほうだと思います。

WEB履歴書、職務経歴書をアップロードする

求人を選びつつ、履歴書と職務経歴書を書きましょう。

どっちも、サイトの指示に従うだけでサクッとできます。 何しろ例文まで表示されちゃうという。

例えば、機械系の職で働いているのなら機械系の例を選ぶと文章が自動的に入力されるので必要に応じて書き換えます。

やる気ある方は1から書いてもいいとは思いますがある程度定型文でもいいと思います。

職務経歴書も、専用のレジェメビルダーなるアプリ?サイト? がありますのでサクッと作れちゃいます。

何しろ、私はWEB履歴書、職務経歴書は出張に向かう新幹線の中でスマホで書きましたから(笑)

1時間もあればサクッと書けます。 エージェントサービスの場合は企業ごとに作り分けないので当たり障りの無い内容を書けばOKです。

気に入った求人をお気に入りにするor応募してみる

自分で検索もできます。 お気に入りに入れておくと、キャリア担当の方が近いものをさらに送ってくれます。 じっくり眺めて、応募しましょう。

ちなみに私は、年間休日120以上 完全週休二日(週休二日でも代休とれること) なるべく労働組合有 そして、転勤の確立が低い という観点で探しています。

結構欲張ってますが、それなりにあります。 とりあえず3社くらい応募しました。

応募後の流れ

実際に応募ボタンをぽちっとします。 この時にエージェントサービスの求人なのか

それとも、直接企業に応募なのかで少し変わってきます。

エージェントサービスなら、DODAに登録しているWEB履歴書、レジェメビルダーで作った職務経歴書の情報が自動的に使われます。

直接応募の場合は応募の時に入力欄が現れますので、入力していきます。

面接とかの流れ

エージェントサービスの場合、エージェントの審査もあるんですが大抵通るはずです。

その後、企業による書類審査になります。 適性が無いと判断された場合は結構早く連絡があります。 早い企業で3日くらいでお祈りされます。

書類選考が通ると面接来てね っていうメールが届きます。 面接に行ける日程をDODAのサイトに入力します。 大抵企業側から〇日から〇日の間の間で来れるところ教えて的な内容が届きますのでその日程の中で調整します。 頑張って有休を申請します。

 

日程が決まったら?

日程がきまったら、DODAから日時確定の連絡が来ます。

ここでポイントなのが、過去の面接データが蓄積されており質問内容や試験内容が予習できます。

今のところ、かなり役に立っています。 かなりの的中率ですね。 心構えができます。

面接での質問内容から、筆記試験、WEB試験がある場合には大体の内容を知らせてくれます。

同時に、対策サイトも送られてきますので面接までに予習をしましょう。

面接の対策

非常に基本的ではありますが、志望動機と転職理由だけはしっかり考えましょう。

あとは、なぜその企業を選んだのか。 その三つをまずは固めましょう。

そのほかは、基本的には対話です。 面談というよりも自分の営業ですね イメージは。

ある程度は出まかせでもいいと思います。 すごく詳しいわけじゃないけど、何となく知ってることだったら話居ちゃっていいと思います。 大体面接官は納得してくれます。

面接経験がすごく多いわけじゃないですが、今のところそう感じています。

実際の成果は?

本格活動開始が、1月の下旬 。

1社は日立系の技術職、2社目は自動車メーカ系の会社で内定をゲットしています。

正直、思ったより簡単です。 まだ実際に転職するかは決めていませんが、売り手市場というだけはあります。

最初にDODA子から書類の通過率が3割ほどといわれましたが今のところ7割くらい通っています。

今はいい時期なのかもしれません。 専門学校卒業の私でもここまで書類通るのですからチャンスだと思います。 みなさん、チャンスですよ

内定後は?

1から2週間くらいの間に、どうするのか決めます。

今絶賛悩んでいます。 残業時間とか、年収とか。。 いろいろ考えちゃいますよね(笑)

年収は面接のときに交渉できますので、試しに言うだけ言ってみるのもOKだと思います。

条件から離れすぎているのはだめだと思いますが(笑)

チャンスを逃すな!

今は、本当にチャンスだと思います。 たまに未経験から王手企業(120日以上 完全週休二日の休み)の求人が出ていたりします。 キャリアを考えている方。 今の職場に不満がある方。

エネルギーは結構使います。 慎重に考える必要があります。

それでも、まずは登録してチャレンジしてみる。 非常にいい時期だと思います。

私と一緒に良い暮らしをゲットしましょう! それでわ

転職
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lacool blog

コメント