【酒】フルーツブランデーの勧め【果実酒】

グルメ
スポンサーリンク

みなさま どうも、lacoolです。

そろそろ、梅酒の季節ですね。 スーパーなんかに行くと、梅と氷砂糖そしてホワイトリカーなどが並んでますよね。

ミミさんを散歩していると、公園の梅の木に梅の実がなっているのを見ると梅酒を作りたくなります(笑)。

今回はグレープフルーツブランデーを作ってみましたので紹介します。

スポンサーリンク

美味しいグレープフルーツブランデーの作り方

用意するもの 4つです。

①ブランデー 安物でOK

②氷砂糖

③グレープフルーツ

④瓶

画像のものをスーパーで買い漁ればOKです。

グレープフルーツは、皮をむいて、適当にカットして瓶に入れましょう。

皮を入れるとすごく苦くなるので、入れないことをお勧めします。

砂糖は、ブランデー700mlに対して、200gくらいが適正かと思います。

それ以上は甘すぎですね。

全部を入れを、一週間くらいで出来上がりです。

グレープフルーツのエキスが出れば完成

大体、2週間くらい経ちました。 完成です。

ロックで飲んでも、炭酸割でも美味しいです。

グレープフルーツの酸味、苦みとブランデーの豊潤なうまみが広がります。

女性もフルーティーで飲みやすいかと思います。

そして、何よりも保存がきくということがいいことですね。 期間を設けるほど、味がまろやかになって美味しくなります。

しばらく保存したら、フルーツは取り除いてお酒のみで熟成させましょう。

一般的に1年程度置くと、よりうまみが増すとされています。

 

手ごろに作れて、早く飲める果実酒。 フルーツブランデーはどんな果実でもOKです。

イチゴやリンゴなんかも美味しいと聞きます。

また、これからのアウトドアなどの時に持っていくと仲間に喜ばれること間違いなし。

お勧めですので、ぜひチャレンジしてみてね。 それでは。

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
lacool blog

コメント